茶道具を買取してもらうときは専門店がいい

茶道具は専門のお店で買い取ってもらえる

骨董品をウル話

学生時代、茶道を習っていました。働き始めてからは茶道の教室は辞めてしまいました。ですが、どうしても茶道具を処分することができなくて迷っていたのですが、引越しすることになってようやく処分することを決めました。はじめはリサイクルショップに持ち込もうと思っていましたが、安い価格で買い取られてしまうという口コミを読んでやめました。どこなら高額査定で買い取ってもらうことができるのかを考えて、買取専門店へ持ち込むことにしました。


茶道具というと特殊なものというイメージがありますが、専門店があるくらいなので買取のお店ももちろん茶道具を大切にしている査定士がひとつひとつを見て判断してくれるということでした。買取専門店にも茶道具を中心に取り扱っているところがあるので、そのお店にお願いすることにしました。

ただ、そのお店が遠方にあるため直接店頭へ持ち込むことはできません。ホームページを見るといくつか買い取り方法があるようなので、その中から選ぶことにしました。


3つの買取方法から選択できる


買取方法には、店頭へ持ち込む方法以外にも「出張買取」「宅配買取」があり、査定してもらうためには3つの中から選ぶことができるようになっていました。自宅からお店へ車に行くにも時間がかかってしまうので、宅配買取で品物を送ることにしました。はじめて利用するのでわからないことがいろいろとあったのですが、ホームページにしっかりと詰め方や書類の書き方なども書かれていたので、安心して利用することができたので良かったです。


郵送だったので自宅の近くのコンビニや宅配会社のスタッフの方が受け取りに来てくれるというのもいいですよね。はじめて利用する人でもわかりやすく説明してありました。

査定の結果は、相場と同じくらいでした。むしろほんの少しですが高くなっていたので、満足して買い取ってもらうことができました。